旅師!の行き当たりばったり。。( 新新 鉄道部 )

(鉄道メインで 旅の追録を載せています。。)

旅(673-追録10):わたらせ渓谷鉄道②


こんばんは!


…トロッコわっしー5号は、終点の間藤(まとう)駅へ!

画像10001-1826

…そうそう。。一応、トロッコ車両の乗車整理券をゲットしてたんですが。。

…始発駅の桐生駅からのお客さんが多かったことに加えて、

トロッコ車両って、たいてい夏場は暑いんですよねぇ。。

画像10001-1827

…ってことで、銅山観光客の大半が途中の通洞(つうどう)駅で下車したところで、

旅師!は、残りの短い区間のみ、ゆられてました♪

画像10001-1828

…さて、この間藤駅。。

…今は亡き、レールウェイライター「 宮脇俊三 」先生が、

国鉄全線完乗で最後に降り立った駅としても有名で

…待合室の窓ガラスには、著書「 時刻表20,000km 」の一節も貼ってあります。。

画像10001-1829

…さて、乗り鉄ばかりだと、列車が撮れない。。

…ってことで、折り返し列車の出発を待たずして、沿道を徒歩。。

画像10001-1830

…運よく、車にも横切られることなく、折り返し列車を撮影♪

…次の列車まではしばらくあるんで、そのままお隣りの足尾駅まで。。

画像10001-1831

…途中、鉄橋と並走する橋も。。

もぅ少し時間があれば、ここでの撮影もできたかな。。

…まぁ、近くには少々物騒な立て看板もありましたが。。

画像10001-1832

画像10001-1833

画像10001-1834

…足尾駅には、なつかしい旧、国鉄色の気動車などが保存されています。。

画像10001-1835

画像10001-1836

…一日乗車券を利用していたんで、再び間藤駅へ!

画像10001-1837


スポンサーサイト

旅(2015年) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<旅(673-追録11):高崎~寄居~熊谷。。 | ホーム | 旅(673-追録9):わたらせ渓谷鉄道①>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |